フィトケミカルズ講座 in 横浜
石けんWEBをはじめとして、受講されたソーパーさんのブログでも多々話題になっている、「フィトケミカルズ講座」、全10回を横浜で開催する事が決定しました。


石けんとともに、コスメを手作りされている方もたくさんいると思います。本やネットで色々なレシピを引っ張って作ってみたものの、いまいち効能や作り方に不安や疑問がある・・なかなか現実的な問題ですよね。


フィトケミカルとは植物を化学的に分析した成分の事で、その効用は食用では第七栄養素とも言われています。実際にメディカルハーブの講師をお招きして、ハーブの恵みたっぷりな化粧品の作り方などを再認識するとともに、ハーブについて少し掘り下げて考えてみる講座です。手作り石けんとリンクする内容も盛りだくさんですので、フィトケミカルについて学びたい方、石けんやコスメを作る方、ハーブについて実用的に学んでみたい方などは、是非参加してみてはどうでしょう。


この講座では、肌のメカニズムやハーブに関する知識などをしっかり学ぶとともに、美白やアンチエイジングなど、気になる問題をちょっと化学的に、抽出法の技法を学んだり、そして実用的なコスメ類も毎回作成する事が出来ます。


講座は全10回(内容は下記参照)、1日に2回分開催しますが、もちろん好きな回の1度だけの参加も可能です。席に限りがありますので申込みはお早めに。


詳細はこちらをご覧ください。


*山梨では1〜8回が終了して、2月24日に9回&10回が開催されるそうです。
詳しくはこちらをご覧ください。
| soaplab | セミナー | 00:42 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
大阪部活&セミナー報告
石けん化学部(仮名だけど決定しそう?)の集まりを企画された、りきまる石けんのりきまるさんに誘われて、みいさんと羽田空港で待ち合わせて、11時の便で伊丹へ。空港へは萌絵。さんがわざわざ迎えに来てくれました→THANX!!xoxox

萌絵。さんとは電話で何度か話したきり、会うのは初めてでしたが、みいさんがすぐに萌絵。さんを発見・・ちなみにみいさんも萌絵。さんは初対面。派手目のお●さんだったのですぐにわかったみたい楽しい横浜駅でゲットした崎陽軒のシウマイ弁当を片手に一路、高速を走り会場へ。会場を左手に通り過ぎ、さて駐車場はどこかいな??とまるで迷路に入り込んだ美女三人(笑)←って自分で受けてどうするーー。一方通行を逆走しそうになったり、気分はジャッキー・チェンの映画でした。なんとか会場にたどり着き、腹減り三人娘はいち早く会場の鍵を受け取り、弁当にがっつくのでした。シウマイ弁当、旨いよね〜♪醤油入れがいつの間にかピーナッツでなくなってしまったのは残念ですが・・萌絵。さんはこの弁当の存在知らなかったみたいですが、やっぱりこの弁当はローカルなんだろうねー、きっと。

さてと、続々とメンバーが揃い、さっきロビーにいた男の人が今回の講師役を務めるほし旦那さんだと判明。

化学部々活で質疑されたのが、いわゆるオプションの効果がどこまで残るかということでこれはソーパーなら誰でも疑問に思い、どうなんだろう?と心に引っ掛かっていた問題だったりして・・例えば殺菌効果のあるティーツリーやラベンダーは石けんになった時にどれくらいその効果が残るのか?ってこと。

結果はかなり怪しいとのことです。なぜかと言うと石けん作りで使用するアルカリは普段の生活ではありえないくらいのアルカリ度だそうで、それに対して有効成分が負けてしまう・・とのこと。その他炭の消臭効果は・・ないに等しいとか、○○の成分で肌がすべすべになるとかそんなのは・・ないに等しいとか、夢を打ち消されるかのような内容になったのですが、あくまでも化学的な範疇での回答であり、石けん作りなど天然の成分を使う、そしてその成分も同じオリーブオイルでも産地や製造方法が違えば、ほんの数ミリグラムでも影響する化学変化とは切っても切り離せない石けん作り・・・。

事のつまり信じる者は救われる・・ってぶっちゃけてしまっていいのでしょうか?(笑)。それにしても世の中で一般的に行われている石けん作りでは、石けんのアビリティ以上のものが求められていることに変わりはありません。糖分を使えばしっとりとしたり、炭を使えば肌がキュッキュッと鳴るような感触は否定できないし、まったくその成分が残っていないか?となるとあとは「ためしてガッテン」にでも依頼するほかないのではないかと思います。

石けんの役割・・水やお湯で泡立てて、肌の表面の脂肪汚れを落とし、肌を清潔にする。石けんにはウイルスの持つ膜を破壊してウイルスをやっつける力もあります(石けんより強いウイルスもあると思いますけどね)。それに肌がしっとりするのは過剰油脂を残して油分が肌にまとわりついているからで、石けんが化粧水いらずになったりするのは化粧水の成分?とはちょっと違うみたいなんだけど。

まあ化学的なウンチクは化学的な方々に任せて、ほし旦那さんも言っていましたが「僕が今、こうだ、と話していることでも違う人からすればまったく逆の事を言うかもしれない」っていうようなこと。今まで良かれとされていたことが明日にはひっくり返ることもあるんですよね、辻褄合ってるはずの化学でも、1+1=2じゃない。

結局は自分で潤う、さっぱりする、すべすべとかそんなのが実感できるならそれは信じても良いと思います。って本当にそういう石けんもあるしね。

あとは参加された、みいさん萌絵。さんしゃぼんmamaさんハタヤ商会さん とかいろんな方がそれぞれの考えをブログで説いているので、気になる方はご覧ください。

食べるものでも一緒だけど、体に良いか悪いかだけじゃなくて、せっかくの人生、美味しいものを食べるという楽しみがあってもいいように、理屈でなく石けん作りを楽しめたら良いですよね〜☆私の普段使いの石けんは、ココ、パームに米油かオリーブ、そしてひまし油といういたってシンプルなレシピが多いのです。なぜかと言うと、アルカリの計算するプルダウンメニューを選ぶ回数も少なくて済むし(ただのものぐさ)、それだけでも十分良い石けんになってくれるから、です。

部活後は萌絵。さんの車に「チームだるま」が乗り込み、一路新世界へ。いにしえのヤローソーパーのかながたファミリーも合流して、気がつけば狭い店内は私たちがかなり占領していました。そろそろ・・とお店の人にも言われちゃうし(笑)

香る生活のセミナーの話は「続く」
| soaplab | セミナー | 20:36 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
たおさんのセミナーを主催します
憂鬱な梅雨を目前に、新緑の季節をさわやかな香りで楽しく過ごしませんか?

普段何気なく石けんに着けたり、実は生活には欠かせないともいえる【香り】を、ちょっとだけ掘り下げたセミナーとフリートークで、有意義な時間を一緒に過ごしましょう。講師には皆さんおなじみの「たおさん」こと小幡有樹子さんを迎え、香りにまつわる講義や、豪華賞品がもらえる香りの石けんコンテストなどを予定しております。

後半のフリートークでは、石けん作りにまつわるいろいろなお話をたおさんとしていただくことができます。初対面でも同じ趣味を持つ仲間として色々とお話しませんか?きっと楽しい時間になることと思います。

会場周辺は横浜を代表する観光地、外人墓地の目の前で、バラ園のバラが見ごろになる港の見える丘公園まで徒歩数分、元町や中華街までも徒歩で行ける素敵なロケーションです。セミナー前後には新緑の横浜を散歩するのもおススメですよ♪


☆日時:2009年5月13日(水曜日) 10時15分より12時30分まで

☆場所:山手234番館(横浜市中区山手町)

☆内容:石けんと香りを楽しむセミナー

☆たおさんのレシピで初夏のエアーフレッシュナーを作成します。

★★石けんを作成する講座ではありません。



参加費用:4500円

現在受付中です。

サイドバーの問い合わせフォームより申し込みください。

こちらからも内容をご確認いただけます。
http://scent.u5girl.com


その他、たおさんのワークショップ情報

http://moon.ap.teacup.com/supihana/208.html

精力的に教室を開催されているみいさん主催のワークショップです。
今年は山梨&大阪で開催されるそうです。
大阪は人気で残数が少しですので迷わず、ぜひ!


http://nonoya.net/workshop/ws090514_tao-san.html

野乃屋さんのワークショップではたおさんの地元ということもあり
きっと盛り上がるのでは!ということです♪
ハコベを使ったレシピだそうですよ!
| soaplab | セミナー | 21:00 | comments(7) | trackbacks(0) | - | - |